記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入社から配属まで

入社日当日は、まず面接を行った棟にて書類の記入と説明があります。
書類は社会保険や雇用保険、通勤者は自賠責と任意保険についての記入、あとは諸々の同意書のようなもの。
一部鉛筆書きを求められますので、必ず持参しましょう。

それらが終わると次は会社や仕事内容についての説明と、制服が支給されます。
だいたいここまでで約半日ほどかかります。

昼休憩のあとに、配属先近くの事務所にて作業内容に関しての説明と小テストが行われます。
おそらく事前にメモ用紙を渡されますので、指定された箇所を必ずメモするようにしましょう。
小テストはそのメモを見ながらでもOKです。
初日はこれだけでほぼ一日です。
早い人はこの日に配属先を伝えられるかと。

二日目はまず、インパクトとリミットレンチの扱い方を習います。
その前後にざっとライン見学もあります。
それらが終わり昼休憩前にはきっと配属先の組長さんか班長さんが迎えにくるはず。
元気よく挨拶しましょう。

配属先についてからは人それぞれ違いますが、まずは説明もしくは見学となります。
早い人でも作業に入るのはさらに翌日でしょうか。
遅い人だと週末になるとか。
運次第ですね。

入社から配属まではざっとこんな感じです。
いきなりラインに入れられるなんて事はまずないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。